If you would like to place an order for a bag of rice (5kg), please scroll down for English text.  やさしい日本語(にほんご)は 下(した)に あります。

<受付を終了しました>100名以上のお申し込みをいただいたため、第4弾の受付は終了させていただきます。今回、申し込みをお受けできなかった方達がたくさんいらっしゃると思うと、とても心苦しいです。生活が苦しい時は、生活保護などの制度を積極的に利用したり、支援団体に相談してください。大変な時期をみんなでともに生きぬきましょう

現在コロナウィルスの影響により、非正規労働者、外国人労働者、シングルマザー等多くの方が生活困窮に陥っています。早急な経済的な支援が求められる中、政府の動きは遅く、必要な人にまったく届いていない状況です。

普段、ホームレス状態の人たちのサポートをしている私たちですが、今困っている多くの人にお米の支援ならできるのではないかと考えました。各世帯にお渡しできるお米の量は5キロなので少量ですが、お米があることによってほんの少しでも心に安心感が生まれると嬉しいです。

世帯人数や収入状況、貯蓄に関係なく、申し込みがきたらお米5キロをお送りします。先着100名になりますので、ご了承ください。

こちらからお申込みください

このプロジェクトには寄付が必要です

We have received more than 100 orders, and this project is now closed. 
The coronavirus pandemic has been causing an enormous economical effect on many people, particularly on non-permanent workers, foreign workers, and single-parent families. Japanese government has not been fast enough to provide the needed economical supports.

Our organisation Asile has been running a small food bank in Arakawa ( Tokyo) and mainly provides supports to homeless people. In the current crisis, we would like to send out a part of our rice reserves to those who need it. While we can only send 5kg of rice to each family unit, we hope this will give people a little peace of mind in this very difficult time.

We will send 5kg of rice to 100 family units on a first-come-first-served basis. You will not be required to provide any proof of your financial situation. We will send you rice once we receive your order. Depending on the donations we will be receiving in the future, we hope to continue this project and send out more rice.


このプロジェクトは 受付(うけつけ)を 終了(しゅうりょう)しました

私(わたし)たちは、 「あじいる」と いいます。東京(とうきょう)で 2001年(ねん)から フードバンクを やっています。 

今(いま)、コロナウィルスで たくさんの人(ひと)たちが 生活(せいかつ)に 困(こま)っています。 だから、 私(わたし)たちは 米(こめ)を 送(おく)ります。1家族(かぞく)に 5キロの 米(こめ)しか 
送(おく)れません。でも、 それで 少(すこ)しでも 安心(あんしん)して もらえると うれしいです。

家族(かぞく)の 人数(にんずう)や、 収入(しゅうにゅう)に 
関係(かんけい)なく、 あなたが  申込(もうしこ)んだら 
米(こめ)5キロを 郵便(ゆうびん)で 送(おく)りします。
先着(せんちゃく)100人(にん)に 送(おく)ります。